インフォメーションinformation

2019.11.25

進化したアイサイトをVRで体感!

進化したアイサイトをお店でVRによる試乗体感!詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。体感1>ツーリングアシスト。車線の真ん中をキープしてくれて疲れにくい!高精度なカメラが、車線も前のクルマも見ながら、車線からはみださないようにアシスト。なめらかな制御でカーブもしっかりアシストします。

4つの先進安全技術

SUBARUでは30年間・320万kmにわたり、実際の運転環境データを集めて分析。さらに、高速道路や街中を再現したテストコースでのシミュレーションを重ね、運転支援システム「アイサイト」の安全性能を高めています。

公益財団法人・交通事故総合分析センター(ITARDA)のデータを基に独自算出*1:アイサイト(ver.2)搭載車 *2:2010 年度から2014 年度に日本国内で販売したSUBARU 車のうち、アイサイト搭載可能モデル(アイサイト搭載車246,139 台、非搭載車48,085 台)の人身事故件数

アイサイトに関する注意事項

アイサイトはドライバーの判断を補助する安全機能であり、走行状態を完全に把握して自動運転する機能ではありません。機能を過信せず常にハンドルを握り、安全運転を心がけてください。

状況によっては正しく作動しない場合がありますのでご注意ください。

前方約110m以内の自車と同じ車線を走る先行車が、追従走行の対象となります。交通環境や走行状態、先行車の状態によっては認識可能な距離が短くなる場合があります。

ドライバーがハンドル操作している状態を判定し、システムが操作を検知できない場合は機能を停止します。

急カーブなど道路の形状によって制御できない場合がありますのでご注意ください。

薄くなっている車線は、認識できないことがあります。